医療レーザー脱毛 皮膚科・美容外科一覧

MENU

医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛について

レーザー光線は多種多様ですが、その中でも黒い色素のみに集中するという特徴をもつ、特殊なレーザー光線があります。その特殊なレーザーを照射すると、皮膚にはダメージを与えずに、毛根と毛包が焼灼され、ほぼ永久的な脱毛ができます。毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱破壊し脱毛するのが、医療レーザー脱毛と呼ばれるものです。

 

日本人には表皮にもメラニン(黒い色素)が少なからず存在しているので、その点を考慮して開発されたアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが現時点では、最も適したレーザー光線だと言えます。ただし、毛が抜け落ちている休止期の毛包は、黒い色素がないので、レーザーを照射しても効果がありません。そのような休止期の毛は、成長期になってから再度レーザーを照射します。

医療レーザー脱毛をクリニックで受けなければいけない理由

そもそも医療レーザー脱毛と言われているのですから、レーザー脱毛は医療行為です。『レーザー脱毛』や『電気針による脱毛』などは身体の組織に直接影響を与えるわけですから、医療行為に当たるのです。そのため、これらの脱毛を非医療機関で行うことは違法であるというのが厚生労働省の見解です。

 

広告などでよく見かけるため、脱毛はエステで行うものと思っている方も多いようですが、レーザー脱毛は医師免許をもっている者しかできない行為、また、医療レーザー脱毛機も医療機関でしか買えないようになっているため、エステでのレーザー脱毛は事実上できないことになっています。

 

仮に医療レーザー脱毛機をエステサロンに卸す業者があったとしたら、その業者は見つかると罰せられます。事実逮捕されているエステサロンの経営者もいましたよね。なので、レーザー脱毛は医療機関でうけましょう。

レーザー脱毛は永久脱毛なのか?

永久脱毛

一時期ほど永久脱毛という言葉は使われなくなった印象がありますが、レーザー脱毛を受けて実際のところ永久に毛が生えてこなくなるのか気になるところですよね。そもそもこの永久脱毛ってエステサロンが使い始めた言葉だとか、医療業界では永久減毛という言葉が正しい言葉だとか言われていましたけど・・・。

 

医療レーザー脱毛は1996年にはじまったということから、まだまだ永久に毛が生えないって証明はできないけど、医療レーザー脱毛による脱毛効果は永久的であろうというのが大多数の意見です。ただし、その人の毛質やレーザー脱毛の照射の仕方により、あとでちょっと生えてきたりとかもありますよね。

 

でも、少なくても医療レーザー脱毛治療が終了してから数年しかたっていないに元の状態に戻る、といった話は聞いたことがありません。概ね永久脱毛だと言っていいんじゃないかと思うんですが、ドクターによってはちょっと難しい言葉で説明してるケースもあります。

医療レーザー脱毛について関連ページ

医療レーザー脱毛の効果
医療レーザー脱毛の効果や副作用など。
一度では終わらない理由
医療レーザー脱毛が1度では終わらない理由について。
医療レーザー脱毛の歴史
歴史は意外と浅かった。
レーザー脱毛の機械の種類
医療レーザー脱毛の機械もどんどん進化しています。
医療レーザー脱毛の料金
やっぱり気になる医療レーザー脱毛の料金について。
医療レーザー脱毛の施術の流れ
医療レーザー脱毛を受ける時はだいたいこんなふうな流れです。
脱毛クリニックを選ぶポイント
医療レーザー脱毛の料金だけでクリニックを選んでいませんか?
レーザー脱毛を受けられない人
こんな人は医療レーザー脱毛、ひとまず見送った方がよさそうです。
医療レーザー脱毛の可能部位
ここまでできる!医療レーザー脱毛の可能部位。
エステサロンの脱毛について
医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛の違いなど。
家庭用脱毛器や脱毛の自己処理
自己処理はこんなところに注意して。
デリケートゾーンの脱毛やデザイン脱毛
デリケートゾーンの脱毛やデザイン脱毛について。
全身脱毛
今人気の全身脱毛について。