医療レーザー脱毛 皮膚科・美容外科一覧

MENU

レーザー脱毛を受けられない人

医療レーザー脱毛ができないってことはないんですが、下記の状態ではすぐ施術を受けられないと言った方が正しいですね。

 

1.めちゃめちゃ日焼けしている人

 

日焼けの肌はメラニン色素が多く、レーザー照射の熱で熱傷を起こしやすいことから、避けた方がよいと判断されることがあります。

 

日焼けして間もないときには、メラニン色素が集中していることがあるので熱傷を起こしやすいといわれてます。医療レーザー脱毛を受けるなら日焼けが落ち着いてからにした方がよさそうですね。

 

 

2.毛抜きで処理をして間もない人

 

レーザー脱毛は毛根部分が残っている毛に対して効果を発揮しますから、毛を剃っている場合には有効ですが、毛を抜いて処理している場合には効果が期待できません。

 

抜いて処理している人の場合、レーザー脱毛前には、毛を抜かずに処理する期間が必要です。毛が伸びてくるまで待ちましょう。

 

 

3.その他

 

乾燥肌の人の一部の方や妊娠している人などが、リスクがあって治療が適応にならない場合があります。(妊娠している場合、レーザーが身体に影響することはないとされていますが、妊婦さんの体はデリケートですので、レーザー脱毛を断るクリニックがほとんどです。)

 

医療レーザー脱毛を受ける際にカウンセリングできちんと相談してくださいね。

レーザー脱毛を受けられない人関連ページ

医療レーザー脱毛について
医療レーザー脱毛をクリニックで受けた方がいい理由など。
医療レーザー脱毛の効果
医療レーザー脱毛の効果や副作用など。
一度では終わらない理由
医療レーザー脱毛が1度では終わらない理由について。
医療レーザー脱毛の歴史
歴史は意外と浅かった。
レーザー脱毛の機械の種類
医療レーザー脱毛の機械もどんどん進化しています。
医療レーザー脱毛の料金
やっぱり気になる医療レーザー脱毛の料金について。
医療レーザー脱毛の施術の流れ
医療レーザー脱毛を受ける時はだいたいこんなふうな流れです。
脱毛クリニックを選ぶポイント
医療レーザー脱毛の料金だけでクリニックを選んでいませんか?
医療レーザー脱毛の可能部位
ここまでできる!医療レーザー脱毛の可能部位。
エステサロンの脱毛について
医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛の違いなど。
家庭用脱毛器や脱毛の自己処理
自己処理はこんなところに注意して。
デリケートゾーンの脱毛やデザイン脱毛
デリケートゾーンの脱毛やデザイン脱毛について。
全身脱毛
今人気の全身脱毛について。